おすすめワンピース >>おすすめチュニック

おすすめ人気の「チュニック」紹介

チュニック ワンピースの中でも膝丈の短いものを”チュニック”と呼んで年々人気が高まってきています。 春・夏のファッションアイテムというイメージから、レギンス・ジーンズとの着こなしが浸透 してきたことによって、秋・冬でも愛用されるアイテムとなってきました。一年を通じて楽しめる ファッションアイテムとなってきたのが、チュニックなんですね。

中でも「ナチュラルテイスト」のものが人気。”優しさ””ナチュラル感””ふんわり感”が ワンピ・チュニックを選ぶときの大切な要素となっています。

ここでは、”ナチュラルな素材感”と”素材の確かさ”を重視。厳選したおすすめのチュニック をご紹介いたします。


薙刀長草衣(なぎなたながそうい) 綿ネル/京都sousou

チュニック

日本の伝統的生地・衣を現代風にアレンジして創作された ”チュニック丈草衣”です。 肌に優しくあたたかみのあるネル起毛素材を使用しています。 パンツスタイルやスカートなど様々な組み合わせによって 雰囲気を変化させて楽しむことができる・・そんなアイテム です。 天然素材にこだわった”天然貝のボタン”を使用しているのも 魅力のひとつです。

*素材:綿100%

薙刀長草衣(なぎなたながそうい) 綿ネル/京都sousou の詳細・購入はこちら。


ナチュラルギンガムチェック5分袖チュニック

チュニック ”上品さ”と”愛らしさ”を併せ持っているのがこちらのナチュラルギンガムチェックのチュニック です。着こなし次第で、カジュアルにもセミフォーマルな装いとしても活用できるのがおすすめの ポイントです。
色合いも写真のブラックの他、レッドとブラウンの計3色が揃っていますので好みや着こなしに 合わせて選択できます。少しカジュアルテイストが感じられる仕事をしている方であれば、仕事時 のファッションとしても十分活用できる「ブラック」カラーがおすすめです。


ナチュラルギンガムチェック5分袖チュニックの詳細・購入はこちら


重ね着に大活躍。薄手の無地ニットチュニック

チュニック 素材の品質が良い、薄手の無地ニットチュニックです。シルエットの美しいニットチュニック は”重ね着”にとっても便利なアイテムですよね。無地のシンプルさが様々なファッション アイテムとのコーディネイトを可能にしてくれます。
ニットのチュニックの場合・・厚手のものでは、”優しさ感”が出ないことと、重ね着を したときの通気が気になりますよね。そういう意味で”薄手のニット”であることが重ね着 アイテムとして大切な要素となっています。 色もペールブラウン・グレー・ブラックの3色が揃っています。


薄手の無地ニットチュニックの詳細・購入はこちら


ナチュラルコットンのチュニック

チュニック 春から秋にかけての季節・・・優しい風合いのベーシック重ね着アイテムとして 「ナチュラルコットンのシンプルチュニック」は必須アイテムではないでしょうか。
「11色」の色彩が揃っていますので、様々な雰囲気を作り出す重ね着アイテムとして とてもおすすめの商品です。カジュアル・センシィティブ・フェミニンなどボトム素材、デザイン との組み合わせで異なる雰囲気が楽しめます。


ナチュラルコットンのチュニックの詳細・購入はこちら


ナチュラルテーストのチュニック

チュニック 素材感溢れるナチュラルテーストのチュニックは時代・流行を問わずに末永く愛されて いくファッションアイテムのひとつではないかと思います。
ここでは、品質にこだわりのあるナチュラルテイストのチュニックをご紹介したいと 思います。季節に合わせて、様々なデザインのチュニックが揃っていますので、ぜひ 一度ご覧いただければと思います。

ナチュラネテーストのチュニック一覧はこちら


スクエアネック半袖コットンチュニック

チュニック 春・夏の季節に楽しみたい・・・半袖コットンのチュニックです。”スクエアーネック” がデザインポイントで、レギンスやジーンズとの組み合わせがおすすめのシルエット となっています。
ボトム素材との着こなしによってカジュアルにもビジネスシーンでも愛用できる チュニックではないかと思います。

スクエアネック半袖コットンチュニックの詳細・購入はこちら


Infomation


”晴れデザイン”のチュニック/Style Block(スタイルブロック)

チュニック 結婚式やパーティー、デートやお食事会などに楽しむ”晴れ”デザインのチュニック を中心にそろえているのが、「Style Block(スタイルブロック)」 です。
軽やかでスタイリッシュな着こなしを楽しむことができるチュニックだと思います。

Style Block(スタイルブロック)のチュニック一覧はこちら


Bookmark